お出かけ

アナ雪2は何歳の子供から楽しめるか?3歳の娘と検証!【注意点も】

アナ雪2は何歳の子供から楽しめるか?3歳の娘と検証!【注意点も】
映画デビュー家族
映画デビュー家族
・アナ雪2を子供が見たがるけど初映画館でも大丈夫かな?
・何歳くらいなら耐えられるかな?
・内容はわかりやすいかな?
・映画館デビューで気をつけることはあるかな?

こういった疑問にお答えいたします。

akira
akira
本日(2019年12月8日)に3歳10ヶ月の娘が映画館デビューで「アナ雪2」を鑑賞してきました。私の体験談と娘の反応、映画館デビューの注意点を共有させていただきたいと思います。
結論としては、お子様が熱烈なアナ雪ファンであれば大丈夫です!!

アナ雪2は何歳の子供から楽しめるか?3歳の娘と検証!【注意点も】

アナ雪2を観に行くにあたって重要なのは下記です。

映画館初デビューの場合も記載しておきます。

子供がアナ雪2を見るにあたっての重要ポイント

アナ雪がどれ程好きか

小さいお子様(3歳~4歳)だともうこれに尽きます。これが全てです。

映画館初デビューの重要ポイント

大音量を怖がらないか

暗い所で一人で座り続けることができるか

途中退出の覚悟を持つこと

ここも重要です。

映画館レベルの爆音を聞くことにまず慣れていないと思いますので間違いなく怖がります。

怖いシーンでなくても、暗いシーンや戦闘シーン等は嫌がる可能性が高いため

3歳~4歳での初デビューは基本的に途中退出の可能性はかなり高いと思って臨むほうが良いと思います。

akira
akira
2歳以下は爆音で即退出だと私は思います。。

我が家の娘のスペック紹介

解説していくにあたって娘のスペックを記載しておきます。

  1. 3歳10ヶ月で今回、映画館デビュー
  2. アナ雪めちゃめちゃ好き。
  3. 家では録画したディズニー映画は見まくっている。
  4. 家では英語音声が基本なので言葉の意味がわからなくてもなんとなく見れる。

アナ雪の1は数えきれない程、

見ているためアナ雪2への期待はかなり高く、強烈なディズニーファンだということが前提で参考ください。

無事最後まで観ることができましたが、それでも一部怪しい部分がありました。

akira
akira
ここから具体的に説明していきます。

アナ雪2の上映時間に耐えられるかどうか

アナ雪の上映時間は実質103分です。

耐えられるかどうかでいくと、好きなキャラクターの映画であれば

3歳以上で普段からテレビ等を見るなら大丈夫だと思います。

ネックになるのは最初の広告です。

今回だとスターウォーズやジュマンジ、ムーランの広告が流れていましたが、

戦闘シーンや主題歌が激しい物はかなり危険です。

うちの娘も「うるさーい」とか「怖い・・・」とかずっと言っていました。

席の場所を確保し、一旦会場からでる等の工夫が必要になりますね。

荷物が多いと大変ですし、席が真ん中だと地獄ですので通路側を必ず選びましょう!!

アナ雪2の物語は難しいのか?

  1. ストーリー性が強い
  2. 全体的に暗い
  3. 割と大人向けの演出が多い

印象としては上記です。

根本のあらすじから難しいのは分かるのですが、

小学生くらいまでは全然わからないのではない内容だと感じました。

そして全体的に暗いシーンが多いです。絵的にもシーン的にも。

akira
akira
壮大なグラフィックとアクション、そしてオラフによってどうにかごまかすことができるかなという所です。

下記で解説しますが、1のノリで行くと失敗していまいますね。。

アナ雪1と比較してどうか

  1. 難しさUP
  2. アクションUP
  3. グラフィックUP
  4. 子供受けdown
  5. 大人受けUP

という感じです。

親としてはおもしろかったです。

ただ103分で進めるにはやはり厳しい部分はありますね。

正直、1よりはかなり増えましたがエルサの戦闘シーンを増やしてほしいです笑

子供受けdownの部分は

子供が好きそうな音楽や歌は少なくなったと感じました。

複数回見るとそうでもないのかもしれませんが、

明るい雰囲気は激減したのでそう感じるのかもしれません。

akira
akira
私的には結構良かったですね!!

アナ雪2は怖くないか

あきらかに怖いシーンは無かったと感じます。

クリストフのソロ歌のところはトナカイが怖かったですが、

意図していない部分でしょう。笑

海のシーンは若干怖がるかなとも思いますが、フォローできる範囲だと思います。

アナ雪2はオススメかどうか

お子様がアナ雪ファンで、付き合わされて見ていた親御さんにはオススメです。

「アナ雪1を見ていないけど」という家庭にはオススメしないです。

映画館デビューさせる際に注意すべきポイント

  1. 通路側を確保すべし
  2. トイレには事前にいっておくべし
  3. 最初の広告の部分は見ないでおくべし
  4. 強烈に好きな作品でデビューさせるべし
  5. 一息ついたシーンで水分補給+ポテトorポップコーンすべし

上記の4項目はかならず抑えておきましょう。

通路側を確保すべし

マストですね。全ての行動がやりやすくなり、精神的負荷が減ります。

通路側の席がとれないなら行きたくないレベルです。

私は今回画像の席で並びの2席を予約していましたが、かなり快適でしたよ!

トイレには事前にいっておくべし

これは映画館だけではないですが、基本ですね。時間をうまく利用しましょう

最初の広告の部分は見ないでおくべし

一番の難関はここです。

なにの広告が流れるか予想できないのでまじで怖いです。

荷物が多いとなかなか移動できないので手荷物も最小限で挑みたいですね。

強烈に好きな作品でデビューさせるべし

ここも重要です。

今回、娘の映画館デビューが成功した部分は間違いなくここです。

本人が「見に行きたい!!」というモチベーションが高いとどうにかなるはずです!

一息ついたシーンで水分補給+ポテトorポップコーンすべし

集中力切れポイントでいかに持続させるかも重要となります。

ジュースとおやつは準備しておいて効果的に利用しましょう。

まとめ

  1. アナ雪2は3歳~でアナ雪ファンなら見れる
  2. アナ雪2は基本難しい
  3. アナ雪2は割と暗い
  4. アナ雪2は大人の方が楽しめる
  5. 映画館デビューは3歳以上ならどうにかなる
  6. 映画館デビューの注意点は 広告、座席、おやつ

お子様が無事、映画館デビューができることを祈っております!

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。