最強のオリゴ糖

カイテキオリゴの効果とは?!効果を感じられるのは何日目?!

カイテキオリゴの効果とは?!効果を感じられるのは何日目?!
便秘に悩む人の疑問
  • カイテキオリゴにはどのような効果が期待できるんだろう?
  • カイテキオリゴはどのくらいで効果が得られるのかな?

こういった疑問にお答えします。

我が家では、カイテキオリゴを3年ほど継続購入しており最強のオリゴ糖だと実感しております。その経験から上記の疑問についてお答えできればと思います。

結論としては、

  1. 便秘傾向の人の便通を改善する効果がある。
  2. 3日~25日くらいで人によってバラつきがある

という所です。ここから詳しく解説していきます。

カイテキオリゴに期待できる効果

便秘傾向の人の便通を改善する効果がある。

オリゴ糖は腸内の善玉菌 (ビフィズス菌) のエサとなり善玉菌(ビフィズス菌)を活性化させることで便通改善をうながします。

オリゴ糖は腸内の善玉菌 (ビフィズス菌) のエサとなり善玉菌(ビフィズス菌)を活性化させることで便通改善をうながします。

消化されにくく腸まで届くということろがポイントです。

カイテキオリゴについては、含まれているオリゴ糖の種類が豊富なので、腸内にいる複数種類の善玉菌(ビフィズス菌)をまんべんなく活性化させることが期待できます。

また、甘味が少なくサラサラで飲みやすいので継続しやすい点も高評価で、

1日の摂取推奨量は下記写真の5gと少なくて良いところも嬉しいですね。

カイテキオリゴ5g写真

カイテキオリゴが高い効果を発揮する理由

  1. 5種類のオリゴ糖が配合されている。
  2. 善玉菌(ビフィズス菌)が棲んでいる届きにくい場所にもしっかり届く。

この2つの特徴をそれぞれ解説していきます。

5種類の便通を改善する成分が配合されている。

下記イメージ画像を見てください。

腸内にいる善玉菌にも複数種類があり、それぞれ活性化させる成分が違います。

市販によくあるオリゴ糖だとの少ない成分しか含まれておらず、活性化させることができる善玉菌がすくなくなってしまいますがカイテキオリゴは多くの善玉菌を活性化させることができます。

善玉菌イメージ

具体的には下記図の通りです↓

善玉菌と改善成分の表

善玉菌(ビフィズス菌)が棲んでいる届きにくい場所にもしっかり届く。

また、善玉菌は棲んでいるいる場所が種類によって違います。

カイテキオリゴは、下記イメージの善玉菌Dにも届くような工夫を凝らして配合を行っているようです。

善玉菌棲息イメージ
  1. 複数のオリゴ糖が配合されている。
  2. 善玉菌(ビフィズス菌)が棲んでいる届きにくい場所にもしっかり届く。

この2つの特徴があるからカイテキオリゴは高く評価されているんですね。

カイテキオリゴの効果がでるのは何日目?

2日~25日くらいの範囲で人によってバラつきがあります。

上記のように個々人でバラつきがあります。

我が家の場合だと3歳の娘は3~4日、妻の場合も3日ほどで効果を実感しています。

バラつきがある理由としては

  1. そもそも善玉菌(ビフィズス菌)が少ない
  2. 生活習慣が悪い

というのが考えられます。

体験談や口コミを見ていると2日~7日以内での効果実感が多いと感じると思いますが、

介護施設や病院で便通改善にオリゴ糖を活用する場合は最低でも2週間様子見します。

25日以内に効果が実感できない場合は公式サイトから購入していれば全額返金保証を受けることができますので最低でも3週間ほどは試してみるのをオススメします。

公式HP:カイテキオリゴ

そもそも善玉菌(ビフィズス菌)が少ない

オリゴ糖で活性化させる善玉菌(ビフィズス菌)が少ないと効果を実感しづらいです。

腸内にいる善玉菌(ビフィズス菌)をまず増やしていく必要があります。

ヨーグルト、納豆、キムチ、味噌汁、チーズ等の発酵食品を摂取することをオススメします。

朝に食べやすい物や、1品添えやすい物が多いので少しずつ取り入れていきましょう。

生活習慣が原因

  1. 運動不足
  2. 睡眠不足
  3. ストレス
  4. 食物繊維の不足
  5. 水分不足

生活習慣が悪すぎるとオリゴ糖を摂取するだけでは、解決しない可能性が高いです。

上記の5点は便秘になる原因ですが、意識して改善するようにしましょう。

カイテキオリゴを併用しつつ生活習慣改善を意識し、便通改善を目指していきましょう。

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。