家事・育児

新生児の赤ちゃん寝かしつけのテクニック2つ【上の子もいる場合】

新生児の赤ちゃん寝かしつけのテクニック2つ【上の子もいる場合】

子供2人の寝かしつけに悩むママ→

2人目のこどもが生まれたけど赤ちゃんと上の子をどちらも寝かしつけるのが難しい。なにか良い方法はないかな。

こういった疑問にお答えします。

現在、私は3歳の長女と0歳の次女を夫婦二人で協力して育児しております。

現在タイムリーに3歳、0歳の寝かしつけを毎日協力して頑張っていますのでその方法を紹介させていただきます。

赤ちゃん+上の子の寝かしつけが大変な理由

赤ちゃんと上の子を同時に寝かしつけようとした場合に上の子が一人で寝れるなら楽ですが、上の子もまだ小さい場合(2歳~3歳)だとパパ、ママどちらかがそばにいないといけません。

同じ空間で寝させようとすると赤ちゃんのぐずりで上の子が寝なかったり、赤ちゃんをだっこしているとそれが気になって寝なかったりで悪循環となってしまいます。

2人の寝る時間をずらしてそれをルーティン化

私がで実践しているのは、二人の寝る時間をずらしてそれを毎日同じように続けていくことです。うちの二人の睡眠開始時間は

上の子は21:00~ 赤ちゃんは大体22:00~くらいです。

赤ちゃんが20:00~22:00くらいがめちゃめちゃぐずるので同時に寝かしつけは無理と判断し、まず上の子を寝室でママと寝かせ、暗くしたリビングで私が赤ちゃんのお守りをし、赤ちゃんがぐっすり寝たタイミングで寝室へ連れていく。

という形です。

ベットに置く際は背中のスイッチには気を付けてください。

上の子がママと一緒に寝ているのは、新生児の育児にママは疲れているので上の子と一緒に寝てしまっても大丈夫なようにです。

ママの苦労軽減を最優先で考えてください。

添い乳+時間ずらしで更に効果的に

寝かせる時間と授乳のタイミングが重なると添い乳で寝かせるのが有効ですが、上記ずらしと併せてより効率的に寝かせられるようしましょう。

上の子を寝室で寝かせて、ママ休憩。

赤ちゃんがリビングで寝ている、もしくは起きている場合は、授乳の時間までパパが面倒を見る。

授乳の時間になったタイミングでママに迎えに来てもらい、添い乳してもらってそのまま入眠。

これが必殺スタイルとなります。

ママが迎えに来るまでおむつ交換等はしっかり行っておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 赤ちゃん+上の子が寝る時間をずらす
  • ずらし+添い乳が効果的

となります。

二人のこどもの寝かしつけは大変ですが、工夫しながら一日一日乗り越えていきましょう。

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。