仕事

サラリーマンの平均年収は?見た後に行動できるかが重要!2019年

サラリーマンの平均年収は?見た後に行動できるかが重要!2019年
年収が気になる人
年収が気になる人
・サラリーマンの平均年収はいくらかな?
・自分は少ないのかな?多いのかな?
・年収低すぎて萎えてきた

こういった疑問にお答えします。

akira
akira
私は東京23区在住で現在年収600万~程+副業という形です。
結論としては平均年収を確認して自分が多い、少ない感じると思いますが、
確認した後に行動できるかどうかが重要です。

サラリーマンの平均年収は?見た後に行動できるかが重要!2019年

国税庁の民間給与実態調査にて、日本人の平均年収が発表されました。

2019年発表の平均年収は441万円とのことです。

男性、女性の平均は下記です。↓

男性女性
平均年収 545万円243万円

平均で見るとこのような数値となります。

実際平均値はあまり参考になりませんね、理由は下記です。

  1. 非正規社員も含まれている
  2. エリアによって物価が物価水準が違いすぎる

が挙げられます。そもそもの基準が違うため平均年収を超えているから安心という物ではないと思います。

少し条件を絞って

  1. 年代別平均年収
  2. 主要都市の平均年収
  3. 東京都の平均年収、中央値

についてもまとめさせていただきますので確認ください。

本記事の数値につきましては国税庁、総務省、厚労省、平均年収.jp様の資料を参考に作成させていただいております。

年代別平均年収

年齢 平均年収
20代420万円
30代480万円
40代610万円
50代670万円
60代440万円

となります。

伸び幅を見るとやはり30代~40代のあたりが伸び額が大きく、60代になると年収が下がっていっているということが数字に表れています。

都道府県別の上位6県平均年収

都道府県別上位6県
都道府県平均年収
東京都610万円
神奈川県530万円
大阪府520万円
愛知県500万円
京都府490万円
千葉県490万円
下位3県平均370万円

上位7位+下位3県平均値はこのような感じです。やはり東京は飛びぬけて高いですね。

自分の年収を比較確認したい場合は、自分が住んでいる件を参考に確認するようにしましょう。

平均年収.jp←こちらのサイトに都道府県別年収が大変わかりやすくまとめられています。

東京都の平均年収、中央値年齢別平均年収

東京都の平均年収と年収中央値

平均値中央値
東京都年収 610万円570万円

平均年収は全ての平均値となります。超絶お金持ちが平均を引き上げている可能性が高いです。

中央値は一人ずつ並べて一番真ん中の数値となります。中央値の方がリアルな真ん中の数値になりますが、誤差40万円なのでそこまで大きな乖離はないかもしれませんね。

東京都の年代、男女別平均年収

年齢 東京都
平均年収 
東京都
男性平均年収
東京都
女性平均年収
20代380万円400万円350万円
30代550万円600万円470万円
40代720万円780万円550万円
50代800万円870万円560万円

東京都の年代別、男女別の年収です。

30代、40代、50代と東京が全国の平均値を引き上げているのがわかります。

年収は高めですがその分、物価(特に家賃)が高すぎる感じですね。

平均年収を確認してからどう行動するかが重要です

平均年収を確認して一喜一憂している場合ではありません。

将来を見据えて行動に移りましょう。

  1. 支出の削減
  2. 本業を頑張って基礎収入のUP
  3. 副業を始めて収入UP

行うべき行動は上記で、優先順位は上からだと思っています。

行動に移らなければ現状を打破することはできません。まず、支出の削減から行動していきましょう。

支出の削減

一例として簡単で効果が高いのは楽天経済圏への移行がオススメです。

生活費の削減、固定費の削減、ふるさと納税等が全て楽天でお得にできますので下記記事を参考ください。

本業を頑張って基礎収入のUP

副業も重要ですが、収入の基盤となる本業収入は本当に大事です。

不安定な世の中ですので、見極めが必要ですが固定給のありがたさは何にも代えがたい物だと言えます。

本業の収入増加には出世が必要となりますが、重要なポイントを下記にまとめています。是非参考ください。

副業を始めて収入UP

国の後押しもあって、副業に取り組むのがスタンダードな世の中になりつつあります。副業で稼ぐのはかなり大変ですが、~1万円でも稼げるようになると生活が楽になります。

本業でも活きるスキルを得ることができるため自分に合いそうな副業を始めましょう。私はブログやバズビデオ等を収益化しておりますがブログはまだまだオススメです。

理由は下記にまとめておりますのでブログに興味がある方は是非参考ください。

現状を打破するのは行動だけ

現状を打破するには行動を起こすしかありません。

何かを学んだ時に行動できない人は80%と言われています。

行動できる人は20%です。

そして継続できる人は1%です。

行動するしかないと気づいた人が行動しています。今だと中学生でも単月100万の収益をおさめる時代です。

私は20代後半になってしまいましたが、大学生の間に全て取り組んでいたらと後悔しています。いつから行動を始めても遅くないはずです。

今この記事を読まれた方はすぐに行動することを強くオススメします。

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。