最強のオリゴ糖

カイテキオリゴとはぐくみオリゴはどっちがオススメ!?【徹底比較】

カイテキオリゴとはぐくみオリゴはどっちがオススメ!徹底比較
どっちにするか迷っている人
  • カイテキオリゴとはぐくみオリゴってどっちが良いのかな?
  • そもそも何が違うのかな?
悩む人

こういった疑問にお答えします。

カイテキオリゴとはぐくみオリゴには共通点が多く、一番のライバル関係となっているオリゴ糖です。

そんなカイテキオリゴ、はぐくみオリゴを様々な観点から徹底比較していきます。

結論としては申し訳ないですが、どちらも良い物です

自分の状況に併せて選びましょう。私がカイテキオリゴを選択した理由は後半に記載しています。

カイテキオリゴとはぐくみオリゴはどっちがオススメ!?【徹底比較】

  • カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 成分比較
  • カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 価格比較
  • カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ  ブランド比較
  • カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 返金保証期間比較

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 成分比較

まずは2種類のオリゴ糖製品の成分を比較していきます。

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 成分比較表
カイテキオリゴはぐくみオリゴ
ラフィノースラフィノース
フラクトオリゴ糖フラクトオリゴ糖
ミルクオリゴ糖(ラクチュノース)キシロオリゴ糖
イソマルトオリゴ糖乳果オリゴ糖(ラクトスクロース)
環状オリゴ糖(aシクロデキストリン)ガラクトオリゴ糖
アカシア食物繊維 ナノ型乳酸菌
難消化性デキストリン ビフィズス菌
ショ糖(スクロース) KT-11乳酸菌
乳糖(ラクトース)

成分を比較するとこのような形となります。

上記表中の青ラインの物【ラフィノース】【フラクトオリゴ糖】が共通成分ということがわかります。

そして赤ラインの物が相違成分ということですね。

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 共通成分2種を解説

まずは共通成分について解説します。【ラフィノース】【フラクトオリゴ糖】についてです。

どちらも低カロリー、甘さも少なく扱いやすいため共通して配合されていますね。

どちらもスタンダードな成分です。

次に相違のある成分を解説していきます。

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 相違成分を解説

カイテキオリゴのみに配合されている成分(7種)
  1. ミルクオリゴ糖(ラクチュノース):牛乳などが含む乳糖を原料として作られるオリゴ糖。子供用~医薬品まで幅広く使用されている。
  2. イソマルトオリゴ糖: 発酵食品に含まれる。他のオリゴ糖に比べると消化性があるためお腹が緩くなりづらい
  3. 環状オリゴ糖(aシクロデキストリン):トウモロコシ等が原料です。消化されづらいですが、水に良く溶けます。サプリメントによく使用されています。
  4. アカシア食物繊維:アカシア樹液が原料です。吸湿性がなく溶けやすいです。そして吸収されづらい。
  5. 難消化性デキストリン:とうもろこし等が原料です。名前から予想できないですが食物繊維です。耐熱、対酸性に優れ、ミネラル吸収を阻害しません。
  6. ショ糖(スクロース):砂糖の主成分なので砂糖と考えていいです。
  7. 乳糖(ラクトース):哺乳類の乳汁中に存在します。 アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。カルシウム、マグネシウムの吸収を助ける。
はぐくみオリゴのみに配合されている成分(6種)
  1. キシロオリゴ糖:カラダの巡りをサポートする。
  2. 乳果オリゴ糖:さとうきびから抽出される。非常に難化性が高い。
  3. ガラクトオリゴ糖:母乳にも含まれている。栄養の吸収をサポートする。
  4. ナノ型乳酸菌:非常に吸収性が高い。
  5. ビフィズス菌:説明いらずのスタンダード
  6. KT-11乳酸菌: カラダを強くする動きが特に強い。

このように配合成分がかなり異なります。

それぞれの成分から特徴の違いをあげるとするのであれば

カイテキオリゴ:善玉菌のエサとなるオリゴ糖と食物繊維をWで含んでいる。

はぐくみオリゴ:善玉菌(ビフィズス菌と乳酸菌)自体とエサとなるオリゴ糖をWで含んでいる。

という事になります。

結論としては

カイテキオリゴ:善玉菌の活性化に全力投球している。

はぐくみオリゴ:善玉菌自体も送り込みながら活性化させる。

という特徴があると言って良いでしょう。

食物繊維を補いたいか、ビフィズスを補いたいかで選べる部分となりますね。

お子様の場合はビフィズス菌をヨーグルト等で摂取しやすいため、食物繊維が含まれているカイテキオリゴがオススメだと私は感じています

\25日以内返金保証付/

カイテキオリゴの公式HPを見る!

お試しコースで10%OFFで購入して効果を感じられなければ、返金保証がオススメです。公式HPからでないと返金保証の対象となりませんので注意くださいね!

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 価格比較

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 価格比較

では次に価格比較をおこなっていきます。

本サイトでは、送料発生条件と消費税も加味し、コースの価格、1個換算の価格まで算出しています。

※2019年10月時点の税率、条件で比較しています。購入の際は各公式サイトで再度確認をお願いいたします。

カイテキオリゴの定期コース(通常2838円税別+送料=3426円)

お試しコース・1個 2554円+送料181円+税=2939円
・毎月1個、いつでも解約可
基本コース(一番人気)・1個 2412円+送料181円+税=2786円
・3か月毎に3個、3回目以降解約可
年間購入コース(一番お得)・1個 2270円+送料181円+税=2693円
・3か月毎に3個、4回目以降解約可

はくぐみオリゴの定期コース(通常3680円税込+送料=3950円 初回送料無料)

毎月お届けコース(初回半額)・初回1個1840円(初回送料無料)
・2か月目から1個2944円+送料=3214円
2ヶ月毎2袋定期便(初回半額・初回2個3680円(初回送料無料)
・2ヶ月目から2個5520円=1個2760円(5000円以上の発送で送料無料のため送料無料)

という所です。

単品や毎月お届けコースだとカイテキオリゴのほうが安いですが、

はぐくみオリゴは2ヶ月2袋定期便だと大幅値引きされることがわかります。

カイテキオリゴのほうが基本的にはお安いですが、最低購入数の縛りがあることと長期での購入を考えると1個70円の差に収まるといった所です。

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ  ブランド力比較

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ ブランド比較

ここからはブランド力について比較していきます。

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ  ブランド力比較
カイテキオリゴはぐくみオリゴ
株式会社北の達人コーポレーション
東証一部上場
売り上げ:83億1246万円
資本金:2億7399万円
株式会社はぐくみプラス
未上場
売り上げ:2億9000万円
資本金:200万円
2012年~2019年
モンドセレクション金賞
2016年モンドセレクション金賞
リピート率98.75%
※公式HP抜粋
満足率92.7%
※公式HP抜粋
2019年機能性表示食品となる 管理栄養士が選ぶオリゴ糖1位
妊婦が選ぶオリゴ糖1位
子供向けオリゴ糖1位
オリゴ糖乳酸菌人気1位
※ゼネラルリサーチ調べ(公式HP抜粋)
60万個の販売実績
全国売上日本一
※HP記載は2016年
2019年決算説明会でも日本一と報告

どちらも顧客満足度は高そうですが、

ブランド力としてはカイテキオリゴが優位かなという感じですね。

カイテキオリゴは機能性表示食品となったので便通改善に対して直接的に効果を謳えるようになったのでHPからの情報もより具体的になっています。

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 返金保証期間比較

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ 返金保証比較
カイテキオリゴはぐくみオリゴ
25日間全額保証
商品が到着してから25日以内に申請し、満足の行く変化が実感できなかった方に商品1袋分を返金。
90日間安心返金保証
商品が到着してから90日間万が一体に合わない場合、商品1袋分の代金を返金いたします。

カイテキオリゴ:満足のいく効果が実感できなかった場合25日以内に返金が可となっています。最強サポートだと思います

はぐくみオリゴ:90日と期間は長いですが、どこまでの理由で返金可能かがHP上探しても記載がありません。公式に問い合わせしたところ、「蕁麻疹やアレルギー症状が出た方などが対象となっており、効果がなかったでの返金受付は行っておりません。」とのことでした。

どちらの商品も、各コースの初回注文に対して商品1袋分の代金返金ですので注意してください。複数届くコースを初回に注文した方は注意が必要です。他にも条件がございますので各公式HPにて確認ください。

\25日以内返金保証付/

カイテキオリゴの公式HPを見る!

お試しコースで10%OFFで購入して効果を感じられなければ、返金保証がオススメです。

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ その他の相違点

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ その他の相違点

ここからはその他の細かな相違点をまとめていきます。

カイテキオリゴVSはぐくみオリゴ その他の相違点
カイテキオリゴはぐくみオリゴ
湿気に強く、固まりづらい使用していると固まりがでてくる
水に溶けやすい少し水に溶けにくい
カロリーは?
100gあたり21kcal
カロリーは?
10gあたり27.68kcal
摂取量目安
1日5g
摂取目安量
1日5g~10g
EOS理論という独自技術大学病院との協力開発

正直あまり変わらないですね。

明らかに違いがあるのは、湿気に対する強さです。

カイテキオリゴは本当に固まりづらくいつもサラサラで使いやすく衛生的です

吸湿性の少ない成分と独自配合によるサラサラ感のようですね。

飲み物や料理に混ぜる際は、固まってないほうが間違いなく良いためそこは結構重要かなと思います。

はぐくみオリゴは固まってしまいますが、品質に影響はありません。

まとめ

結論どちらの商品も甲乙つけがたいですね。

  1. カイテキオリゴは善玉菌の活性化重視
  2. はぐくみオリゴは善玉菌自体も摂取できる。
  3. 最安値はほぼ変わらない。(価格ではカイテキオリゴ、コースが簡単なはぐくみオリゴ)
  4. どちらも返金保証はあるが、カイテキオリゴの方が対応範囲が広い。
  5. ブランド力ではカイテキオリゴが1歩リード?

というところです。

ちなみにですが私はカイテキオリゴヘビーユーザーです。

購入した理由は

  1. 売り上げ日本一
  2. 食物繊維を摂取できる。
  3. 独自のEOS理論がなんか良さそう。
  4. 棲息場所を考慮した配合、スムーズに出やすくなる配合
  5. 満足いかなければ全額返金という最強の文句
  6. まじでサラサラ、これが本当に快適

という所に惹かれて購入に至りました。

長女用の購入だったため、乳酸菌やビフィズス菌はヨーグルト等の発酵食品で補えるだろうという判断で正解だったと思われます。

オリゴ糖購入に迷われている方は是非、本記事の内容と公式HPを比べていただいて選んでいただければと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

\25日以内返金保証付/

カイテキオリゴの公式HPを見る!

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。