家事・育児

~妻を笑顔にする~夫がやるべき家事まとめ【6選】

【ママを笑顔にする】パパがやるべき家事まとめ【6選】

今まで家事全然やってなくてなにができるか知りたい人

子供が生まれてママは大変そうだけどパパはどんなことが手伝るんだろう。

他の家庭のパパはどんな家事をやっているんだろう。

こういった疑問にお答えいたします。                  

本記事の内容

【ママを笑顔にする】パパがやるべき家事まとめ【6選】

この記事を書いている私は現在、3歳の長女と0歳の次女を元から離れた東京で夫婦二人三脚頑張っています。

人生で家事を一つもやってこなかったダメダメな私もママの負担を軽減すべく下記の家事に取り組んでいます。少しでも参考になれば幸いです。

夫がやるべき家事まとめ【6選】

食器洗い

簡単で意外と貢献度が高いです。食器洗いをやることで喜ばれる理由は2つあります。

①食器洗いは一日の中で思ったより回数が多い!?

食器洗いは食後だけと思っていませんか?昼食、夕食のタイミングでは、食後だけでなく調理中に調理器具を一度片付けるママが多いと思います。ということは1日で朝1回、昼2回、夜2回の最低計5回は洗い物をしていることになります。

誰でもできて負担軽減も大きい家事なので率先してできると良しです。私は平日は帰宅してから、休日は全て自分がやるスタイルでママには子供と触れ合う時間にあててもらってます。

②洗剤や乾燥による手荒れも起こってしまう

冬場は特にですが、冷たい水と洗剤で手が乾燥し、荒れてしまうママも多いです。手が荒れてしまうとより負荷が大きくなってしまいますし、他の家事にも支障がでてしまうので率先して取り組んであげてください。

トイレ掃除

トイレ掃除は完全にパパがやってください。トイレが汚れる原因は、ほぼパパです。

私のメンタルとしてはママにストレスを与えたくないので、自分でやりたい家事の位置づけです。

お風呂掃除

お風呂掃除は割とパパがよくやっている家事だと思います。食器洗いと同じく洗剤を使うので気を使ってあげてほしいのと浴槽の形によっては一種の力仕事という側面もあるのでパパの出番でしょう。

桶類の整理や足ふきマットなどの管理もできるとバッチリです。

洗濯関連

洗濯についてはママのこだわりによってハードルが変わってきます。服の色、服の素材、新生児の衣類などで洗剤や柔軟剤を使い分けているパターンが多いです。しかし、この家事をパパに委託できればかなり労力軽減ができると思います。

パパは洗濯機の細かい設定や洗剤類を判別できませんので種類別3パターンくらいで洗濯機の設定、使用する洗剤を書き出し、洗濯機付近に張り出してあげてください。もしくは張り出してもらってください。

後は溜めすぎないこともポイントです。

洗濯干しについてはこれも拘束される時間が長く、負担度合いが高いです。かつ季節によってこれも大変な家事になりますので率先してパパがやりましょう。

ゴミ出し

ゴミ出し(集め)はパパがやってください。ゴミ出しについてはゴミを集める時間も重要です。

夕食後にお片付けを行った後、もしくは寝る前がベストではないでしょうか。

料理

まさかの料理です。料理はハードルが高いと思われがちですが、なにも作れない状況をまず打破しましょう。土日のどちらか一日のお昼だけでも良いのでママが楽できる選択肢があると良いです。

まずは焼きそば、お好み焼きを作れるようにしましょう。1つでも作れる料理があると、ママから注文が入るはずです。

まとめ

いかがでしょうか。

書き出してみると意外と簡単そうですが、実際にこれを毎日、もしくは高頻度で行うのはなかなか難しいです。

この中から1つ、2つからはじめて少しずつママの負担軽減に取り組んでいきましょう。

継続することがもっとも大切なことです。      

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。