オススメ紹介

楽天モバイルの良いところ、悪いところは!?実際に使ってみて評価!

楽天モバイルの良いところ、悪いところは!?実際に使ってみて評価!
3大キャリア人
3大キャリア人
・格安SIMで楽天モバイルが良いって聞いたけどどうなんだろう。
・楽天ユーザーじゃないとメリットないのかな?
・アイフォン買えないみたいだからやめようかな?
・悪い所も知りたいな。

こういった疑問にお答えいたします。

akira
akira
私は先日auから楽天モバイルに切り替えまして、かなり満足しています。
この素晴らしさを皆さんに知ってほしいです。

実際に使っている中で良いところ、悪いところをお伝えさせていただければと思います。

楽天モバイルの良いところ、悪いところは!?実際に使ってみて評価!

まずは楽天モバイルのスーパーホーダイプランを解説しておきます。

私的にはSプランがオススメです。ドコモ回線のみになりますのでドコモ回線でお申込みしましょう。

プラン S M L LL
データ通信 2GB/月 6GB/月 14GB/月 24GB/ 月
月額基本料 2980円 3980円 5980円 6980円
楽天会員割(1年) 1480円 2480円 4480円 4980円
ダイヤモンド会員
(1年間対象月)
980円 1980円 3980円 4980円

特徴は下記の通りです。

  1. 楽天でんわで10分間かけ放題。
  2. ギガ使い切っても最大1Mbpsで使い放題。
  3. 最低利用期間なし
  4. 契約解除料なし
  5. 初月は全プラン1480円

でんわはアプリ差し替えが必要ですが、最初に入ってるアプリを入れ替えるだけなので手間なしです。折り返しだけ難ありなので後半に解説しています。

 

データ通信については割と最強なので後ほど解説いたします。

 

その他も特に難しい物はないですよね。

良心的っぽいなというのがわかるかと思います。

では良いところ、悪いところを具体的に見ていきましょう!

akira
akira
私はauからの切り替えで毎月6000円だったのが、初年度1480円2年目から2980円になったので私も嫁も大満足です。

楽天モバイルの良いところ

  1. 楽天市場の倍率+2倍
  2. ポイント払い可能
  3. 低速モード最強
  4. 月額も安い

楽天市場の倍率+2倍

楽天モバイル契約だけで楽天市場でのお買い物がポイント還元倍率が+2倍されます。

楽天市場は楽天ヘビーユーザーだと楽天市場の買い物がポイント還元率最大16倍になるのですが、その中の2倍が楽天モバイルです。

楽天経済圏を軸にしている人はぶっちゃけ楽天モバイル1択です。

スマホの固定費が下がって

楽天関連で生活費も下がるので相性が素晴らしいですね。

楽天カードまだ作ってない方はこちらも参照ください。

楽天でよく買い物してる人は思考停止で楽天モバイルにすべきです。

akira
akira
楽天経済圏がなにかとお得すぎるのでこの機会にどうぞ!!

楽天ポイントで支払い可能

支払いが楽天ポイントで可能です。

楽天経済圏に移行していると楽天ポイントが溜まりまくります。

期間限定ポイントは期日までに消費しないといけないのですが、

楽天モバイルの支払いにも使用可能です。

スーパーホーダイだと初年度1480円とかなのでポイントだけでほぼ払える可能性が高いです。

そして、楽天モバイルの支払いでもポイントがつきますのでザクザク溜まりますね!

低速モード最強

特徴の所でギガ使い切っても最大1Mbpsで使い放題と記載していましたが、

データ通信容量を使い切った後の低速状態が全く低速じゃないので、もはや最強です。

楽天モバイルはスーパー放題だと2GBのプランが初年度1480円で激安

とはいえ、安くてもデータ使えないと意味ないですよね。

3大キャリアだと10GB以上にすると基本的に6000円超えると思います。

格安simに変えたとして10GB以上使いたいとなると、5000円~6000円くらいになってしまってメリット無いんですよね。

ポケットワイファイ買えば良いじゃんと思うかもしれませんが、
格安sim1480円+ポケットワイファイ3000円だと大手キャリアとそこまでかわりません。2年目以降はトントンです。

しかしこの楽天モバイル、

高速通信ができるデータ通信容量を超えて低速になっても

1Mbps=1024Kbpsでデータ通信し放題なのです!!

他のキャリアだと容量を超えると128Kbpsになってしまいますので1024kbpsの速さがわかるかなと思います。

128kbpsはユーチューブ全く再生できないですよね。

※欠点として12:00~13:00、18:00~19:00は300kbpsになりますが、

それでもアプリのユーチューブは再生できるレベルです。

上記を踏まえて下記の運用でかなり快適ですよ。

・高速、低速切り替えが可能なので常時低速化にしデータ温存。

・アプリのDLやアップデート、300kbps時にしんどいなと思った際のみ高速化。

これでもしもの時もバッチリですが、私は手動で高速化にした事が数回しかないので

1Mbpsの通信速度にかなりの信頼をもっています。

akira
akira
正直もっと早く楽天モバイルの存在を知りたかったです。。

月額も安い

上記の3つの良い所は他社と比較してもかなり優位性があり、

少し高い価格設定なんじゃないの?

と思われるかもしれません。

しかし、ワイモバイルと2年契約で比較しても総額安くあがってしまいます。

+aの要素が楽天市場の倍率UPと1Mbps通信使い放題なので文句なしです。

楽天モバイルの悪いところ

  1. 12:00~13:00、18:00~19:00の通信速度が遅い
  2. 通話時に楽天でんわを使うのが若干めんどう
  3. アイフォンとセットで申し込みできない

この3つ以外はないですね。

12:00~13:00、18:00~19:00の通信速度が遅い

ここについては、該当時間になにしているかによるかなと思います。

良いところで挙げた運用も併せて検討いただけるとありがたいです。

今の所、該当時間でも普通にユーチューブ見れるのでそこまで大きな問題ではないと感じています。最悪、高速通信に切り替えればOKです。

通話時に楽天でんわを使うのが若干めんどう

電話が多い方にとってはこれが最大の悪いところかもしれません。

電話を掛ける、取る分には全く問題ないのですが、着信履歴から折り返すのがめんどうです。

ライン通話主体の方やかけることが多い方は問題ないですが、

折り返しまくらなければならない方には少ししんどいかもしれません。

akira
akira
折り返しマンの方は結構つらいと思います。

アイフォンとセットで申し込みできない

現在楽天モバイルを申し込む際にアイフォンとセットで申し込む事はできません。

別途、iPhone本体を準備しなければならないです。

格安SIM使用で最新機種好きの方は、そもそも単体購入されると思うので変わりませんが、ちょっと古い物でも良いから簡単にiPhoneにしたいという方には抵抗が生まれるかなと思います。

ここについては楽天モバイルを申し込み+アップル公式から本体購入(24回無金利可)をオススメします。本体も自由に選べますのでオススメです。ちなみに私もこのやり方で揃えました。

akira
akira
初期設定も大して難しくないですよ!!
分からなければツイッターからDMくださればサポートしますよ!

まとめ

  1. スーパーホーダイが良い
  2. 楽天市場のポイント倍率+2倍
  3. 楽天ポイントで支払い可能
  4. 低速モードが低速じゃない
  5. 基本料金もそもそも安い
  6. 12:00~13:00、18:00~19:00の通信速度が遅い
  7. 楽天でんわが折り返しに向いていない
  8. アイフォンとセットで申し込みできない

という所です。

楽天経済圏の恩恵もめちゃめちゃ高く、

単体で見ても高スペックな楽天モバイルでお得で快適な日々を過ごしましょう。

楽天モバイル ←今回紹介した楽天モバイルの詳細についてはこちらを参照ください。

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。