トイレトレーニング

トイレトレーニングはいつから?オススメのオマルと補助便座も紹介!!

トイレトレーニングはいつから?オマルと補助便座はどれがいいの!?

新米パパママの疑問

トイレトレーニングをやっていきたいけどいつからやれば良いんだろう。オマルや補助便座にも色々種類があってわからないな。皆は何を使っているんだろう。

こういった悩みにお答えします。

私は

現在3歳の長女のトイレトレーニングの時に、右も左もわからず色々試してみたり買いなおしてしまって無駄な出費をしてしまいました。

それらの経緯や最終的にうんちができるようになった時点の使用便座をご紹介しますので参考いただければ幸いです。

トイレトレーニングはいつから始めるの?

  • 開始時期として一番多いのは2歳~3歳
  • トイレまで歩いて行ける
  • 簡単な自分の意志を伝えられる:行きたい、行きたくない等が伝えられる。
  • おしっこの間隔が2時間くらい空き始める:尿意を我慢できるようになっている
  • 保育園、幼稚園の入園に併せて:入園前に事前に状況を相談しておきましょう。

2歳~3歳というのはあくまで目安にして、上記項目を複数加味して開始時期を検討していきましょう。

基本的には、子供のペースに併せて進めていかなければなりませんが、

1歳からの保育園入園の際にはおまるでトイレできるようにしてくださいと言われてしまったりしますので注意が必要です。

1歳頃は生まれた時期によってできることが全然変わってくるため、間に合わなくても大丈夫です。

トイレトレーニングのオマルと便座選びについて

ここから種類別に解説していきます。

開始推奨時期も記載していますが、子供の発育度合いに応じて参考程度にお願いします。

大手通販サイトの上位商品を体験を踏まえ比較します。

オマル(1歳~)

オマルは不要という方もおられますが、一体型でない場合は補助便座でトレーニングする際には踏み台が必要となってきます。

基本的にオマルの下部部分が、不要になった時に踏み台として使える仕様になっていますのでそこまで無駄にはなりません。

ただ、踏み台の高さや取っ手の位置はうんちトレーニングの際に重要なポイントとなるため

「オマルタイプ(補助便座にもなるやつ)は持ってるけど取っ手位置や足台の関係で新たな補助便座に乗り換えないといけなくなる」

ことも十分考えられます。

その際には、洗面台用の踏み台にするなど、工夫し無駄にならないようにしましう。

コンビ ベビーレーベル おまるでステップ

スタンダードなオマルです。

オマル(1歳前後)、踏み台+上部便座をはずして補助便座、踏み台+取っ手もはずして、という形で成長に併せて使うことができます。

  • 色々な使い方ができ1歳前後~長く使えます
  • 補助便座として使用する際に、従来品よりフロント部分の水受けが少し小さくなったため足をそこまで広げずできるようになった
  • シンプルデザインなので今後もキャラクター物にしなくて良い

アンパンマン 5ウェイオマル おしゃべり付

こちらはキャラクタータイプです。基本仕様は上のと同じです。

  • こちらも色々な使い方ができ1歳前後~長く使えます
  • トイレは嫌がるけどアンパンマンのサポート力があればいけそうなお子様に
  • 音が出る仕様です。 おしゃべり(3種)、メロディ(3曲)、流水音を鳴らせることができます

友達の家でトイレを借りた時にこれを使われていると

「うちもこれにしてくれ」と子供がごねてくる可能性もあります。

これは我が家だけかもしれませんが、キャラクター物のオマルを部屋に設置しておくとオマルを触って遊ぼうとするという問題も発生しましたのでそこも考慮してください。

アンパンマン 2WAY 幼児用補助便座 おしゃべり付 アガツマ AGATSUMA

そんな方のために↑補助便座のみのタイプもありますので、これ+サイズのあった踏み台という選択肢もあります。

また、取っ手をはずすタイミングで子供が嫌がる可能性も視野に入れておきましょう。

補助便座(ステップ付きも含む)(2歳~)

補助便座のみのタイプは別売りの踏み台と組み合わせる必要があります。

自分で登れるようにするためと、うんちトレーニングの際足がつかないと力が入りづらいです。

リッチェル ポッティス補助便座

  • 取っ手が横についているタイプ
  • 若干掴みづらいかもしれませんが乗せ降ろし、乗り降りはやり易い
  • コンパクトで持ち運びも可能
  • 手入れも簡単

ソフト補助便座 リッチェル

ソフト補助便座(1個)【リッチェル】[おむつ トイレ ケアグッズ トイレ用品]

  • 簡単丸洗いが可能
  • 軽くてコンパクト
  • 水受けが広く男の子にオススメ
  • 便座にも子供にも優しい素材
  • 取っ手が無い

カリブ 補助便座 PM2627

ステップ付きの補助便座です。我が家は最終これに落ち着きました。

  • 取っ手の位置が絶妙。上り易く掴みやすい。
  • 2歳半前後のうんちトレーニングの際に踏み台の高さが絶妙。
  • 持ち運びたい時にはステップを取り外しも可能(取っ手はなくなります)
  • 踏み台と便座一緒に片付けできる
  • 3歳超えても設置が自分では不可能

まとめ

  • 各種、各製品で一長一短
  • 5ウェイオマルが一番効率的とみせかけてトレーニングはそこまで甘くはない
  • 親側の乗せ降ろし、子供の自発的な登り降りも考慮する必要がある
  • うんちトレーニングの際は取っ手とステップの高さが重要

という所です。

トイレとのサイズ、子供の成長度合い、片付けやメンテナンスなどの重要視する要素を踏まえ家庭にあった選び方を行っていきましょう。

↓地獄のトイレトレーニングを記事も興味があれば是非!

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。