トイレトレーニング

【人気】トイレトレーニングにおすすめの絵本【厳選15選】

【人気】トイレトレーニングにおすすめの絵本【15選】

トイレトレーニングをはじめたいママ

悩むママ

トイレトレーニングをはじめたいけど、トイレに良いイメージを持ってもらいたいなぁ。絵本が良いって聞くけどどんな本がおすすめなんだろう。

こういった疑問にお答えします。

トイトレをするにあたって、一番最初の課題は子供がトイレを嫌がるという事です。楽しいイメージや怖くないというイメージを持たせるためトイレ系の絵本を活用するのは効果的です。私も「トイレは怖くないんだよ」「みんなトイレでおしっこしてるねー」というのをトイトレがはじまる前から読み聞かせていました。色々な本がありますが今回は、トイトレ時期にぜひ読みたい人気の絵本を厳選して15冊紹介しますので参考にしていただければと思います。

【人気】トイレトレーニングにおすすめの絵本【15選】

私がトイトレ前後に読み聞かせしていた本と某大手通販サイト2社でレビュー件数20件以上、★評価4以上という評価の高い人気の絵本を厳選しました。

その中からお子様が気に入る物を是非検討してみてください。

  • おしっこちょっぴりもれたろう/ヨシタケシンスケ
  • ノンタン おしっこしーしー/キヨノ サチコ
  • みんなうんち (かがくのとも絵本)/五味 太郎
  • おトイレさん/きたがわ めぐみ
  • おとこのこトイレ/JINCO、江東区南砂さくら保育園
  • おんなのこトイレ /JINCO、 江東区南砂さくら保育園
  • いけるといいねトイレ (アンパンマンのしかけえほん)/やなせ たかし
  • ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん)/きむら ゆういち
  • トイレで すっきり (ミキハウスの絵本)/なかや みわ
  • ぼくのトイレ (わたしのえほん)/鈴木 のりたけ
  • トイレに いこうね/さくら ともこ, 宮尾 怜衣
  • トイレでちっち ゆっくとすっく/佐古百美, たかてらかよ
  • へんしんトイレ (新しいえほん)/あきやまただし
  • といれ (あけて・あけてえほん)/新井洋行
  • うんちがぽとん/アロナ・フランケル

おしっこちょっぴりもれたろう/ヨシタケシンスケ

発売1週間で10万部突破の凄まじい絵本です。

いきなりトイレトレーニングとは若干違うのですが、子供も大人も楽しめると思います。

トイトレ初期はみんな皆もれたろうなので、共感できるかなと思います。

完璧じゃなくても良いじゃんという内容で、トイトレに行き詰まってしまった際の息抜きにもオススメです。

我が家ではトイトレ失敗の際「〇〇ちゃんも、もれたろうになっちゃったねー」というワンクッションが入れれるようになって、怒りが抑えられるという効果がありました。

他のシリーズも面白いので興味があれば見てみてください。

ノンタン おしっこしーしー/キヨノ サチコ

累計発行部数/146万部突破しております 。1歳からオススメです。

オススメもありますが、懐かしい!と思って買ってしまう方も多いかと思います。こちらも超人気です。

かわいいノンタンとリズミカルな言葉で楽しく読み聞かせができると思います。

トイレに座って、「しーしーしー」と絵本と同じようなシュチュエーションでトレーニングを進めていきましょう。

シンプルで読み進めやすいのもポイントです。

みんなうんち (かがくのとも絵本)/五味 太郎

累計発行部数/114万部突破しております。対象年齢としては4歳となっておりますが2歳前後であれば大丈夫だと思います。

シンプルかつ奥深い絵本です。

色合いと構図、絵のタッチも独特で子供が興味を持ちやすい本だと思います。

子供の好きな動物と絡めて、「皆うんちする」ということがわかります。しっかりトイトレに繋がるようトイレも出てきます。

王道トイレ本と併せて2冊目にもオススメです。

おトイレさん/きたがわ めぐみ

トイトレの心強い味方です。おトイレ界のニューヒーロー誕生でトイレが楽しいイメージになることは間違いなしです。

絶妙な絵と、言葉のテンポも良く、作中に出てくる親父ギャグでおしっこ、うんちを応援しましょう。読み聞かせの時にパパに任せられる1冊だと思います

おとこのこトイレ/JINCO、江東区南砂さくら保育園

仕掛け絵本で子供の興味を惹く1冊です。

トイレの仕方についてしっかり解説もついているので異性の子供のトイレの仕方がわかるというメリットもあります。

性別の縛りがありますので、ちょっと購入の敷居が高いかもしれません。

おんなのこトイレ/JINCO、 江東区南砂さくら保育園

こちらは上記の本の女の子版です。こちらもパパの勉強になります。

いけるといいねトイレ (アンパンマンしかけえほん)/やなせたかし

アンパンマンがめちゃくちゃ好きで他の本に興味をあまり持たないようであればオススメです。

アンパンマンで育児グッズを揃えている方には必須です。

意外とメインキャラクターの登場が少ないので、熱狂的なファン以外は注意です

ひとりでうんちできるかな(あかちゃんのあそびえほん)/きむら ゆういち

累計発行部数/163万部突破しております。0歳からオススメです。

安定のシリーズで頑丈+仕掛け+動物のコンボで子供も大好き、お母さんも安心です。

分かりやすい擬音とシンプルな内容なので分かりやすく、毎日楽しく読むことができます。

絵のタッチに大人は微妙だと感じる方が多いようですが、子供にはかなり評判の良い絵のようです。

トイレで すっきり (ミキハウスの絵本)/なかや みわ

こちらもシリーズ物で王道トイレトレーニング絵本です。

むずむず→おしっこ→うんちという流れでトイトレ前からトイトレ完了までお世話になる本です。主人公のくうぴいの絵もかわいいですね。

ぼくのトイレ (わたしのえほん)/鈴木 のりたけ

トレーニング用というより、トイレのイメージを楽しくする本という印象です。

いろんなアイディアやユーモアが詰まっており、子供が4歳以上になってからでも楽しめる内容だと思います。

トイレに いこうね/さくら ともこ, 宮尾 怜衣

しっかりとしたトイレトレーニング絵本です。トイレの一連の流れが全て詰まっているのでイメージしやすいですね。登場するのは男の子ですが、おしっこの場面は座ってしている絵なので女の子でも大丈夫です。リズミカルな言葉と絵が大きくわかりやすいです。

価格もお手頃ですのでかなりオススメです。

トイレでちっち ゆっくとすっく/佐古百美, たかてらかよ

トイレは楽しい所だよ。というモチベーションを高める絵本です。

色々なトイレがでていくるパターンの絵本ですので3歳児以降向けかもしれません。

へんしんトイレ (新しいえほん)/あきやまただし