トイレトレーニング

トイレトレーニングに必要な物は!?あると便利な物、意外といらない物を解説

トイレトレーニングに必要な物は!?意外といらない物、あると便利な物を解説
悩むママ

トイレトレーニングを始めたいママ

トイレトレーニングを始めたいけど、必要な物ってあるかな?便利な物があれば知りたいな。

こういった疑問にお答えします。

私自身も長女のトイトレには苦戦し色々な方法を試しました。

その中で必須だと感じた物やオススメな物、ネットでは必要と言われるけど意外と使わなかった物を解説していきます。

トイレトレーニング序盤の方の参考になれば幸いです。

トイレトレーニングに必要な物は!?

トイレトレーニングを行っていく上で必要な物は下記の3つに分かれます。

  • 完全に必須な物(1歳2歳からのトレーニングで必須)
  • あって良かった物(私が体験した中で便利だった物)
  • 我が家では使わなかった物(必須のような風潮はあるが使わなかった物)

それぞれ解説していきます。お子様の状況にあわせて検討ください。

完全に必須な物【2つ】

  • オマル
  • 補助便座

基本的にはこの2つは必須です。下記に解説していきます。

オマル

1歳~のトレーニングでは必須となります。

おむつからの卒業の一歩目となります。機能よりも楽しくトイレできるかが重要ですので、できればお子様と一緒に買いに行きお気に入りの物をチョイスしてあげましょう。

微妙な所ですが、

片付けの手間や配置場所の問題で使わなくなる。子供がオマルを触ったりするのが嫌だ。

という理由で親側が使いたくなくなってくるパターンが存在します。

補助便座は100%使いますので補助便座としても使えるオマルがオススメですね。

補助便座

こちらは言わずもがな必須ですね。こちらも色々なタイプがあります。

補助便座についてはステップ一体型が良いのか、分離型が良いのか、取っ手の位置はどこが良いのか等、使い勝手も考慮しつつお気に入りの物が見つかれば最高です。

我が家では、下記の理由でステップ一体型にしました。

  • 便座+足場だと設置の手間が2倍
  • 一体型だと足場が安定する

オマル、補助便座については下記の記事に詳しくまとめておりますので参照ください。

あって良かった物【3つ】

ここからは必須ではないが、役立った物を紹介いたします。

  • トイレ関連の絵本
  • 水に流せるおしりふき
  • オリゴ糖

以上の3つです、トイレトレーニングをスムーズに進めるための物ですね。それぞれ解説します。

トイレ関連の絵本

オマルやトイレに対するイメージを楽しくするために効果的です。また、絵本自体を読む習慣を付けたほうが教育的にもメリットも多いため一石二鳥です。

我が家では、下の記事で紹介している「おしっこちょぴりもれたろう」「ノンタンおしっこしーしー」はめちゃめちゃ良かったですね。

水に流せるおしりふき

めちゃめちゃ便利です。水99%、アルコール、香料フリーのような肌に優しい物を選びましょう。

オマルトレーニング中:拭いた後、オマルに済ませたおしっこと一緒にトイレに流すことができます。別々で処理する必要が無いので便利です。

トイレトレーニング中:トイレでのトレーニング中は自分でしっかり拭くことが厳しく、ウォシュレット等もなかなか難しいため、おしりふきで拭いてあげる形になると思いますが、その際も水に流せるタイプが圧倒的に便利です。

オリゴ糖

「えっ」と思う方もおられるかもしれませんが、

うんちトレーニングの際は便秘に悩まされる子が多く、もともと便秘気味の子に対してはかなりの難関となります。

そんな中で我が家ではオリゴ糖が大活躍しましたのでここに入れさせていただきました。

便秘気味のお子様の場合は下記記事も参考になればと思います。

我が家では使わなかった物【3つ】

ここからは割と定番のトイレトレーニングアイテムですが、実際私は使うタイミングが無かった、もしくは使用を辞めた物です。

  • トレーニングパンツ
  • トレーニングパッド
  • トレーニングシール
  • 外出用補助便座

上記4つになります。使わなかった理由を含め、解説していきます。

トレーニングパンツ

トレーニングパンツはオムツよりも濡れた感覚が分かりやすく、パンツよりは漏れにくいという位置づけになります。

トイレに行くタイミングを理解させる、濡れている感覚に不快感を感じトイレに促すという効果が見込めますが、

そこが重要かどうかは割と個人の状況に分かれるのでいきなり買わず、トイレトレーニングを進める中で必要であれば買う形がオススメです。

トレーニングパンツは割と漏れる、分厚いため洗いづらく、乾きにくいというのが相当なストレスになるため使わなくて進めれるに越したことはないですね。

また1歳からの保育園ではトレパン禁止のところも多いことからも必須ではないということが分かりますね。

トレーニングパッド

トレーニングパッドはパンツ内に異物感を感じ、嫌がる子が多いと思います。

パッドを併用するほど漏れるのが嫌であれば、もう普通のオムツで良いんじゃないかなと思います。

トレーニングシール

我が家では使用しませんでしたが、これは楽しいトイレのイメージ作りに効果的です。

シールは専用の物でなくて良いですし、台紙はネットで無料で手に入りますので、

なかなかトイレへの習慣がつかない場合はオススメです。

外出用補助便座

外出用の補助便座については子供が小さい時期はお出かけ中の荷物が多く、持ち運びが不便な部分と、公園などは設置できないようなトイレも多く使いどころが少ないと感じます。

外出時の考え方のついては下記記事を参考ください。

まとめ

というところで、意外と必須なアイテムは少ないことがわかりますね。

まずは通常のオムツでオマルや補助便座を使ってトレーニングを開始しましょう。

その中で進み具合と課題にあわせて必要になった時点で揃えていくのがオススメです。

ABOUT ME
akira
28歳、営業職をやってます。 2018年に地方→東京へ転勤。 夫婦協力して3歳長女、0歳次女を子育て中。 子育てに役立つ情報や子育てに関連する仕事との向き合い方をパパ目線で発信していきます。